封人の家

ほうじんのいえ


山形県最上町にある江戸時代後期に建てられた民家建築。
庄屋を務めた有路家の住宅。
封人とはかつての国境を守る役人のこと。
建物は推定で築後350年。重要文化財

所在地 山形県最上郡最上町堺田59-3
料金 250円
時間 8:30~17:00(11月は16:00まで)
休館日 12月~3月
地図
より大きな地図で 山形県 を表示

  • 屋根材:茅葺
  • 屋根形状:寄棟
  • 規模:桁行24.755m、梁間9.999m
  • 建築面積:269.18m2(約81

新庄藩の上小国郷堺田村の庄屋。問屋…も兼ねた。
芭蕉がこの家で詠んだとされる句が「奥の細道」にある。

昭和44年12月18日重要文化財指定
昭和46〜48年解体復元


関連項目












  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE