佐原三菱館

さわらみつびしかん

千葉県香取市佐原にある大正時代に建てられた近代銀行建築。
千葉県指定有形文化財。


所在地 千葉県香取市佐原イ1903
地図
より大きな地図で 千葉県 を表示



  • 竣工:1914年(大正3年)
  • 設計:清水満之助商店
  • 施工:清水満之助商店
  • 構造:煉瓦造
  • 階数:2階
  • 屋根材:銅板葺

1914年(大正3年):川崎貯蓄銀行佐原支店として建てられる。
1943年(昭和18年):三菱銀行と合併し、三菱銀行佐原支店となる。
1989年(平成元年):三菱銀行佐原支店の新店舗の完成により佐原市に寄贈される。
1991年(平成3年)2月15日:「三菱銀行佐原支店旧本館」として、千葉県の有形文化財(建造物)に指定される。
1996年(平成8年):この建築物を含めた一帯が重要伝統的建造物群保存地区に選定される。 



参考サイト



関連項目















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE