スレッド




フレームフォークの結合の方式。
従来からある方式である。マウンテンバイク・BMXは1990年代半ばから、ロードバイクは2000年頃からアヘッド方式に主流が移った。

フォークステアリングコラムの上部外側にネジをきり、ヘッドパーツの上端の玉押しをねじ込んで固定する。

ステムステアリングコラムの中に差し込み、ステム下端の臼型ナットで固定される。


アヘッド方式に比べ、重く、コラムにネジを切ることが必要で、玉あたり調整に専用工具(ヘッドスパナ)を使うこと、ステムの固定力がアヘッドより弱いため大きな衝撃が加わるマウンテンバイクには不向きといった欠点がある。
利点はハンドルの高さの調整が簡単な点である。



関連項目












  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE