ベーリックホール



神奈川県横浜市の、元町公園にある、昭和初期の住宅建築。

所在地 神奈川県横浜市中区山手町72番地(元町公園内) 
料金 無料
時間 9:30~17:00(7月、8月は18:00まで)
休館日 第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、12/29~1/3
地図
より大きな地図で 神奈川県 を表示


1930年(昭和5年)に、イギリスの貿易商バートラム・ロバート・ベリックの自邸として建てられた。
もともとこの場所にあった自邸が関東大震災によって崩壊、その後にJ.H.モーガンに依頼してこれを建てた。

戦後に建物は宗教法人カトリック・マリア会に寄贈され、「ベーリックホール」と名づけられて、セントジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎として使われた。
2000年の春に廃校になった後、横浜市が取得した。隣接する元町公園の拡張部分として整備改修を行い、2002年7月から一般公開されている。

横浜に残る洋館の中で、個人宅としては最大級の規模である。
設計したJ.H.モーガンは、他にも「山手111番館」などを手がけている。
どちらも南欧風の雰囲気が特徴である。




関連項目












































































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE