山手111番館

やまて111ばんかん


神奈川県横浜市にある、大正時代に建てられた住宅建築。

所在地 神奈川県横浜市中区山手町111 
料金 無料
時間 9:30~17:00(7月、8月は18:00まで)
休館日 第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、12/29~1/3
地図



  • 竣工:1926年(大正15年)
  • 設計:J.H.モーガン
  • 構造:木造
  • 階数:2階、地下1階

にアメリカ人ラフィン氏の住宅として建てられた。設計者はベーリックホールと同じくJ.H.モーガン。
地階部分にガレージや使用人部屋、1階に吹き抜けのホール、厨房、食堂と居室、2階は寝室と回廊、スリーピングポーチとなっていた。

館内は昭和初期の洋館を体験できるよう家具などを配し、設計者モーガンに関する展示がされている。
ローズガーデンから入る地階部分は、喫茶スペースとなっている。


  • 1996年(平成8年):横浜市が敷地を取得。建物の寄贈を受け、保存、改修工事をおこなう。
  • 1999年(平成11年):一般公開




関連項目












































































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE