横浜税関本関庁舎

よこはまぜいかんほんかんちょうしゃ


神奈川県横浜市にある、昭和初期に建てられた庁舎建築。
横浜市認定歴史的建造物

特徴的なイスラム風のドームがついた塔が「クイーンの塔」として親しまれ、神奈川県庁本庁舎(キングの塔)、横浜開港記念会館(ジャックの塔)とともに「横浜三塔」のひとつに数えられる。

横浜税関の塔は、当初約47mの予定だったが、税関長の「国の機関である税関は県庁より高くすべき」との指示により、神奈川県庁本庁舎(約49m)より高い約51mになったという。


所在地 神奈川県横浜市中区海岸通1-1
地図

  • 竣工:1934年(昭和9年)
  • 構造:鉄筋コンクリート造
  • 階数:5階、塔屋付
  • 敷地面積:6,875m²
  • 延床面積:12,184m²
  • 設計:大蔵省営繕管財局工務部(下元連、吉武東里)
  • 施工:戸田組



関連項目











  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE