ハントンライス



金沢の地方料理。
ケチャップ味のバターライスの上に、半熟の薄焼き卵、白身魚や海老のフライを乗せ、タルタルソース・ケチャップがかかっているのが最も一般的な組み合わせ。

起源

1960年代後半、「ジャーマンベーカリ」というお店が発祥。
ハンガリー料理のグラッシュをヒントに考えられたメニューで、語源はハンガリーの「ハン」と、フランス語でマグロをさす「トン」の組み合わせだそうだが、なぜフランス語なのか、マグロなのか不明。
1976年にジャーマンベーカリーから独立した「ジャーマンあき」がエビフライ仕様を作った。
ジャーマンベーカリーにいた料理人が独立すると同時に、金沢市内にハントンライスをメニューに持つ洋食屋が増えていった。
ケチャップではなくドミグラスソース、トンカツを使用する店など、様々なバリエーションのお店がある。






参考サイト



関連項目
























































  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE