香嵐渓

こうらんけい


愛知県豊田市足助町にある、矢作川支流の巴川の渓谷。
紅葉の名所となっている。
「伊那街道の宿場町 足助の街並み、香嵐渓」として、美しい日本の歴史的風土100選に選ばれている。

所在地 愛知県豊田市足助町
地図
より大きな地図で 愛知県 を表示

1634年(寛永11)に足助にある香積寺の三栄和尚が、巴川から香積寺に至る参道にカエデやスギの木を植えたのが始まりとされる。
その後、地元住民などの手によって数多くのカエデが植え足されたり、散策道がつくられるなどして現在のようになっている。
香嵐渓という名は、昭和5年(1930年)に当時の香積寺住職と町長が、大阪毎日新聞社社長の来町の際に命名を求めてこの名が付いた。




関連項目





































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE