厨子二階

つしにかい


民家の天井の低い二階部分のこと。

江戸時代に、武士を上から見下ろすことになる二階建ては禁止されていたため、二階部分は天井が低く抑えられた。
実際には使用人の部屋として使われることが多かったが、物置として使われることが前提となっているため、外観も物置らしく大きな窓は作られない。

厨子二階部分を塗りこめて塗屋造りとすることが多い。 



関連項目













  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE