2010年2月4日(木)



職場の先輩に連れられてお昼にカレー屋へ。
その先輩も案内板しか見たことないので詳細はまったくわからない。


案内板に導かれ、路地裏の店に到着。ソウルフードインディア。名前が胡散臭い。


ランチメニュー。なかなかお手ごろな価格帯。

ランチセットAで、カレーは日替わりのポークカレー(小辛)を、先輩は同じくチキンカレーを選んだ。

待っている間、インド人の店長らしい渋いおじさんが、バチバチとナンを手で伸ばして釜で焼いていた。


ポークカレーは辛さ控えめで、トマト味が強く、どろっとしてコクがある。
豚肉がゴロゴロとたくさん入ってる。おいしい。
ナンをお代わりしたらおなかいっぱい。

先輩が頼んだチキンカレーはすごい辛かった。メニューを見ると辛さレベル1だったけど。レベル2のキーマカレーや、レベル3のソウルフードカレーはどれだけ辛いのだろう。

写真以外に、食後にラッシーがついている。

価格・味・量ともにとても満足。


仕事帰りに新宿へ寄り道。

三越のフランフランに行って、家具・雑貨等を見る。
そして、デメルのザッハトルテを買おうと、伊勢丹へ行ったらやたら混んでいる。
そしてザッハトルテは売り切れ。
なんで混んでるんだろうと考えたら、バレンタインデーが近いんだね。

急にチョコを買うのが恥ずかしくなった。

干物を買って、花園万頭で、甘納豆にチョコレートがかかっている「ぬれ甘チョコつと」を買った。結局チョコ買った。


関連項目





































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE