2010年2月6日(土)




温泉に行きたい、と妻が買ってきた「るるぶ日帰り温泉関東周辺`10」に載っていた新湯治場秋山温泉へ行くことに。

10:30ごろ家を出て、京王線に乗っていく。



高尾で中央線に乗り換え。



秋山温泉の最寄り駅、上野原駅から送迎バスに乗る。
電車が12:06着で、バスが12:10発。駅からちょっと離れているので走った。もう少し余裕を持ってくれればいいのに。
車内は混んでいて補助席を出して座る。


秋山温泉があるのは、2005年に合併するまでは秋山村だったところ。
上野原駅からの道は、細い峠道や、大型車はすれ違いできないトンネルもあった。
新しいトンネルや、工事中のトンネルもあって改良は進んでいる様子。



駅から15分くらいで新湯治場秋山温泉に到着。



都心ではもう残っていないが、このあたりはまだたくさんの雪が積っていた。




地元の高齢者だろうか、多くの人でにぎわっていた。

妻とは15時半に待ち合わせとして別れる。
時間はたっぷり3時間もある。



風呂の種類は、源泉掛け流し風呂、高温風呂、泡風呂、ミストサウナ、水風呂、露天風呂。

源泉掛け流し風呂は37℃の源泉を加温していないのでとてもぬるい。
ほかのお風呂やサウナであったまってから、ぬるい源泉掛け流し風呂に漬かるのを繰り返した。
体温に近いので永遠に入っていられる。一人でぼけーっと思考停止。リラックスできた。

おなかが減ってきて15時ごろあがる。




二階にある食事処へ。
席は空いているのに、入るのにずいぶん待たされた。人手が足りないのだろう。




風呂上りビール。最高。




秋山御膳。
ヤマメご飯がとても美味い。




温泉釜豆腐。
温泉で作った湯豆腐ってことかな。
ここの温泉は飲用可能。
温泉を飲むっていうと、とんでもない味がした温泉津温泉を思い出すけど、ここのは普通。




秋山御膳のデザート。種類は多いが、味はコンビニデザート。
まあ、いつもコンビニデザートを高いなあと二の足を踏んでなかなか買えないのだけど。そう考えると贅沢。コンビニデザート食べ放題的な。

満腹。



次の送迎バスは18時で、一時間位あったのでもう一度風呂に入る。




上野原駅。この駅は変わった形で、ホームの真ん中に駅舎があって、上り・下り別に改札がある。
電車を待つ間、すごい寒い。




京王線の新宿駅降りてすぐのポール
ここのフランスパンは美味しい。購入して帰宅。



関連項目










































































































































































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE