2010年2月21日(日)


椎名が ツバグラのサイトにフラワートレイルに行くって書いていた ので、丸田と一緒にフラワートレイルへ。
前回フラワートレイルに行ったのは、2007年7月7日。二年半ぶり。


久々に来たらいろいろ変わっていた。
3連は大きくなり、小さな3連はほぼ無くなって、ワンメイクのリップはランプになっていた。

途中、レギュラーラインを移設するための土方を挟みつつ、3連をとぶ。
久しぶりでとにかく体がかたい。
スピードをあげて進入するのと、ノーズを下げてバックサイドにあわせるのがとてもこわい。


3連の3つめ。サモさん撮影。Xアップを入れることも全然できず険しい表情。

結局3連を飛びきったことすら数回しかなかった。

そして、日が暮れてきた頃、2つ目で前輪をゲシったのか転倒し、バイクから放られるようにボトムに落ちた。
左肩、左肘をついて、頭もちょっと打った。肘を介して脇腹を打って痛かったけど立ち上がったら大丈夫そうだった。
しかし時間が経つにつれ、肘の稼動範囲が狭くなっていって、それを超えると激痛が走るようになった。



フラワートレイルの後は、これまた久々の西千葉。
甘太郎は残念ながらやっていなかったので、一元で夕ご飯。


その後西千葉ストリート。俺はもちろん見学。
若手二人が軽やかに乗っているのを見て、彼らのようにリジッドフォークでノーブレーキにすれば俺もできたりしてと妄想するがそんなことではたぶんない。

とにかく、まずはバニー180からズシャッと戻るのと、高いバニー180と、あとやっぱりバニー360を練習しなきゃなあと思う。


帰りは丸田に家まで送っていただく。
そして、ひじはどんどん痛くなって90度に曲げたままほんの少しも動かせなくなった。

明日は病院に行かなきゃだめだな、とネットで症状について調べてたら、脱臼の場合できるだけ早く戻さないと治らなくなると書いてありびびる。

東京消防庁の救急相談センター#7119に電話して教えてもらった病院に電話をかけるも、当直に整形外科の先生がいないと言って断られる。

救急病院を片っ端から10件以上かけまくって、やっと整形外科の先生のいる病院が見つかった。


診断の結果は、前腕の二本の骨のうちの親指側の骨「橈骨」の肘のあたりに小さなヒビが入っているとのこと。
亀裂骨折。これで骨折4箇所目となってしまった。
おそらく全治一ヶ月ほど。春になって暖かくなったら乗れるのが救いだな。

肘のプロテクターでも買うか。


関連項目



















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE