外城

とじょう


薩摩藩(鹿児島藩)内の行政区画。
1784年(天明4年)に呼称が郷と改められた。

数ヶ村を区域としている。
外城ごとに行政を行う地頭の居館である仮屋があり、その周辺の(府本)と呼ばれる集落に武士が住んだ。



参考文献




関連項目



  • タグ  






  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE