2010年5月24日(月)


旅行記一覧 > 2010年5月鹿児島 (5/22 23 24 25
2010-05-23 | 2010-05-25



鹿児島でレンタカーを借りて、知覧へ向かう。


緑化された路面電車の軌道。


低床型の路面電車。



山の上にロケット!?
後で調べたら実物大の模型らしい。



知覧
ずっと前から来たかった場所。

武家町の町並みが残り、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。



武家屋敷の庭園のうち、七つが知覧麓庭園として国指定名勝となっており、中に入って見ることができる。
まずは、西郷恵一郎邸。






平山克己氏邸。














平山亮一邸












二ツ家民家



佐多美舟邸






佐多民子邸









佐多直忠邸












旧高城家住宅









森重堅邸








矢櫃橋。江戸時代に架けられた石造アーチ橋。















知覧特攻平和会館
陸軍一式戦闘機隼のレプリカ。



三角兵舎の復元。



このあたりは陸軍の知覧飛行場だった。
数少ない遺構の給水塔。



知覧と言えばお茶。台地の上は茶畑だらけ。



国道226号。9年前に走った道。懐かしい。



雲で開門岳がよく見えない。残念。



唐船峡でおじいちゃん・おばあちゃんと合流。谷を下っていく。



谷の底にあるのが、指宿市営唐船峡そうめん流し



想像以上にでかい。



湧水で鯉が養殖されている。



テーブルの上のそうめん流し機をぐるぐる回るそうめん。



A定食。マスの塩焼き、鯉のあらい、鯉こく、おにぎりのセット。

おいしかった。
けっこう量が多くてお腹いっぱい。



残したそうめんは魚にあげる。



篤姫。



大量の爪楊枝で描かれている。



池田湖へ。イッシーの像。



土産物屋にいたオオウナギ。
きもちわるい。



空が曇ってきて、風がすごく強くなってきた。



指宿の砂むし会館砂楽へ。



砂の上に寝転んで、砂をかけられる。
背中があっつい。10分くらいであがる。



砂を流すシャワー。



全方向からシャワーが。
この後は普通の温泉につかる。



風呂上りに指宿温泉サイダー。



池田に戻り、おじいちゃんの家へ。

お客さんだからと、土間の出入り口ではなく、座敷につながる玄関から通された。
今でも日本の伝統的作法が受け継がれていることに感動。




きびなごやさつま揚げなどの鹿児島らしい夕ごはんでうれしい。

あとは、かしわのごてやき。
おばあちゃんがそう言った時何のことだかさっぱりわからなかった。
かしわ=鶏、ごて=骨付きもも肉。
いわゆるローストチキンだった。

同じものでも違う呼び名っていうのもおもしろい。


旅行記一覧 > 2010年5月鹿児島 (5/22 23 24 25




















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE