松姫峠

まつひめとうげ


山梨県小菅村大月市の間にある
標高1250m。国道139号が通っている。

名称は、武田信玄の五女である松姫が、織田信長の軍勢から逃れる為にこの峠を越えたとされることに由来する。

松姫バイパスが建設中で、完成後は松姫トンネル(3066m)で峠を抜けることとなる。

所在地 山梨県北都留郡小菅村
山梨県大月市
標高 1250m
地図
より大きな地図で 山梨県 を表示


関連項目




















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE