旧外川家住宅

きゅうとがわけじゅうたく


山梨県富士吉田市にある御師…の住宅。
重要文化財に指定されている。

現在では、富士吉田市歴史民族博物館の付属施設として管理され、内部を見学できる。
富士山信仰に関する資料が展示されている。

世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとなっている。

所在地 山梨県富士吉田市上吉田3丁目14-8 
料金 100円
時間 9:30~17:00
休館日 火曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(日曜・祝日を除く)、年末年始
地図
より大きな地図で 山梨県 を表示

街路から奥まった敷地に、主屋と離座敷が前後に並ぶ。


主屋

  • 竣工:1768年(明和5年)
  • 規模:桁行12.9m梁間7.3m、式台桁行1.5m梁間3.7m、勝手桁行9.1m梁間2.9m
  • 屋根材:鉄板葺
  • 屋根形状:切妻、式台 寄棟、勝手 切妻
  • 入口:妻入

奥座敷

中央部に神殿、背面に上段の間を作る、富士信仰の流行とともに発展した姿をとどめる。

  • 竣工:江戸末期
  • 規模:桁行15.5m 梁間8.2m 東西下屋附属、渡廊下 桁行4.5m 梁間3.0m 南下屋附属
  • 屋根材:鉄板葺
  • 屋根形状:切妻


中門

  • 竣工:江戸末期
  • 様式:薬医門、左右袖塀附属
  • 屋根材:鉄板葺
  • 屋根形状:切妻


2010-11-20






関連項目





































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE