2011年2月6日(日)


2011-02-05 | 2011-02-10






丸田が車で家まで迎えに来てくれて、運転してくれて、到着。



林道を上る。



毛呂山の名産品、柚子かな。



一本め、順調に下って阿里山カフェでお昼。
開店の11:30ちょっと前についたので、開き待ち。
俺らの後ろにも列が伸びる。すごい人気だな。



テラス席。
横が幕で覆われていて、ストーブもあったので暖かい。



レンコンバーグプレート。



おいしいけど、とってもヘルシーでボリュームも控えめ。
でもダイエット中の二人には、これぐらいでいいのだ。

丸田はこの後、我慢できずにクッキー頼んでたけど。



デモーショ ドルチェヴィータ
新しくしたペダルはいい感じ。



林道上り。側溝から川への流れが氷結していた。



上る。久々だときつい。



頂上で休憩。チップスターを食う丸田。
ダイエットのため、ラーメンはやめたけど、ポテトチップはやめられない丸田。
ジャガイモ大好き。



残念ながら富士山は見えなかった。



蝋梅がきれいに咲いていた。

中高年集団ハイカーが多くて、みな同じような格好で、蝋梅に同じような反応を示して、去っていくのがおもしろい。

歳をとるにつれ、植物に興味がでてくるのはなんでなのだろう。
おばちゃんは大抵詳しい。
俺も昔は全然興味がなかったのに、20代後半から少し興味が出てきた。



いつものところで集合写真

このルートは路面の状態がよくて走りやすいのだけど、急斜面に落ち葉がいっぱい積もっていて、ものすごいすべる。
雪の上みたいだ。


もう一本このルートを走った。
さっきより慎重にコントロールしようとしたが、やっぱり足をついてしまった。難しい。



車を止めたほうに戻るには、今までは押しも入るダートを上っていたが、別の林道を上ってみることに。



林道上り。
けっこう脚にきてる。



途中に滝があるので見に行く。丸太の橋で沢を渡る。雰囲気がある。



シングルトラックを少し歩くと滝が見えた。



五常の滝
落差12mのこじんまりとした滝だけど、美しい形をしてる。



丸田のマナスタッシュのパーカーはおろしたて。



その後林道から砂利道が分岐していて、看板によると俺らの行き先は無情にも砂利道の方。



その後、舗装路に出たのもつかの間、看板に従いシングルトラックを上った。



やっと頂上に到着。

かなり疲れた。
後で調べてわかったけど、この日は全部あわせて970mアップ(260+210×2+290)。
今までよく知らずに上ってたけど、1000m近く上ってるのか、疲れるはずだ。
次回からそれを考えただけで疲れそう。知らない方がよかったかな。

そして、これも後で調べてわかったことだが、林道を砂利道に入らずにそのまま進めばここまで舗装路で来れたらしい。くそー。


ガッタガタだけど走行動画。



最後の下り。

逆バンクで落ち葉が積もっていたところで、前輪を滑らせて転倒。
そこまで難しいところでは無いのに。ヘコむ。
しかもグラブをしてたのに、石が突き破ったのか左の手のひらを怪我して、右手首を軽くひねった。
さらに怪我までするなんてヘコむ。

ヘコんで乗ったら、その直後またコケた。あーもーだめだー。



駐車場まで戻ってきた。



源泉掛け流しで、露天風呂がとても充実していて、お湯の温度がちょうどよくて気持ちよかった。




2011-02-05 | 2011-02-10






















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE