2011年2月10日(木)

海燕で昼食、アトリエドマヌビッシュのケーキ、夜腹を壊す

日記 > 2010年度
2011-02-06 | 2011-02-12


代休で午後半休。
帰りにロシア料理店海燕でお昼。


ロシア風サラダ。
ジャガイモとテーブルビートをサワークリームであえたサラダ。


ボルシチ


ビーフストロガノフ


1000円でお腹いっぱい。
食後、胃が重いかんじで、ちょっともたれたかな、とこのときは思っていた。



前から気になっているパン屋、アトリエドマヌビッシュが近いのでおみやげを買って帰った。
昼下がりのパン屋はお金持ちそうなおばさんやおじいさんが次々に来店していた。
文京区の高級住宅街、西片だけある。


昼からずっと胃が重くて、夜になっても全然お腹が減らない。

一応夕ごはんを食べたが、ほんの少しでお腹いっぱいになってしまった。

その後、買ってきたサバランとシューシトロンをちょっとだけ食べた。


サバラン


シューシトロン


なんだか寒気がしてきて、風邪ひいたかなと思って早めに寝た。

どんどん寒気は増し、気持ち悪くなり、体の力が抜けていく。
その後、吐きまくって、冷や汗をかきまくった。
水を飲んでも、水を吐く。
7年前の春プレ(2004年3月13日)の時と同じ症状。
食中毒だ。

海燕のビーフストロガノフか?すっぱいけどそういうものなのかと思ったが傷んでたのか?
吐いて、脱水症状にならないように水を飲んで、収まるのを待つしかない。つらすぎ。



関連項目













  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE