2011年4月17日(日)

立山黒部アルペンルート

旅行記一覧 > 2011年4月黒部バスツアー (4/16 17)
2011-04-16 | 2011-04-19







ホテルの前からジャンプ台が見える。


白馬を出発し日本海に出て、飛騨山脈(北アルプス)の反対側へまわる。



立山駅に到着。
いろんな乗り物を乗り継ぐ、立山黒部アルペンルートの始まり。



まずは立山ケーブルカー。
貨車付のケーブルカー。珍しい。



美女平駅に到着。
次は立山高原バス。



ブナの原生林の中を走る。
雪が積もってるけど、まだまだ序の口。



立山杉。





標高が上がるにつれ木はなくなり、雪が高くなる。
日本海が見える。



七曲。道の部分だけ、迷路のようにへこんでる。



雪の高さは、バスを優に越える。雪の壁。



雪の大谷を通り抜けて、室堂駅に到着。




室堂駅の上でお昼ごはん。
標高2450mだけど、風が無くて日差しが強いので寒くない。
でも、雪の上にビニール敷いて座ってるからお尻がキンキンに冷えた。



室堂平。
天気よすぎで、雪がまぶしすぎ。
サングラスを持ってこなかったのは失敗だった。



雪の大谷。
地面にも雪が積もってる印象があるけど、気温があがって溶けていた。歩きやすい。



雪の大谷で最も高いところ。今年は17m。



抽象画みたいだ。



剱岳。
雪の大谷の端にあるパノラマ広場から。




室堂駅へ引き返す。

昨日開通したけど、昨日は吹雪で歩けなかったらしい。
今日は天気がよくて最高だった。



雪のすべり台。
子供に混じってそり遊び。意外と速くておもしろい。



立山トンネルトロリーバス。
日本に2路線しかないトロリーバスの1つ。
見た目はバスだけど、動くときの音が路面電車みたいでおもしろい。



バスの後。トロリーポール。



大観峰からの眺め。



立山ロープウェイを待っている間、立山・黒部のことを説明してくれるこの人、おもしろかった。
説明の後、手に持ってる写真集を販売してて、まんまと買った。



日本一長いワンスパン方式のロープウェイ。
途中に柱がなくて開放的すぎる。

下にスキーしてる人が見える。



黒部平に到着。
雪がペッカペカ光っててニセモノみたい。



黒部ケーブルカー。
日本唯一の全線地下式ケーブルカー。



黒部湖駅。
なんだか平衡感覚の狂ってしまいそうな不思議な写真になった。



黒部ダム。
おお、ダム湖が凍ってる。






黒部ダム
高さ186mは日本一。高い。



有名な破砕帯の水。



展望台からの眺め。でかい。



黒部ダム駅から扇沢駅まで関電トンネルトロリーバス。
日本で2つのトロリーバスのもう一つ。


扇沢駅からバスに乗って新宿まで帰る。

ツアーのバスの中はお酒を飲んでいいのか悪いのか。
途中のドライブインでビールを買ったものの、そのまま持って帰ってお土産になった。




旅行記一覧 > 2011年4月黒部バスツアー
2011-04-16 | 2011-04-19






















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE