神倉神社

かみくらじんじゃ(かんのくらじんじゃ)


和歌山県新宮市にある神社。

熊野三山の一つ、熊野速玉大社の摂社。
天照大神と高倉下命を主祭神とする。

市街地から急な石段を538段登った、標高120mの神倉山の上に、拝殿とご神体のゴトビキ岩がある。

所在地 和歌山県新宮市神倉1-13-8
料金 境内自由
地図
より大きな地図で 和歌山県 を表示

下馬標石

神社入口の太鼓橋の傍にある標石。
1672年(寛文12年)奥州南部志和郡の人物が子孫繁栄を祈念して熊野参詣七度を達成したことを記念したものとあり、奥州での熊野信仰を伝える。


石段

手水鉢

拝殿


ゴトビキ岩








関連項目



























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE