硫黄山

いおうざん


北海道弟子屈町にある山。標高512m。
アイヌ語で裸山の意味である「アトサヌプリ」とも呼ばれる。

無数の噴気孔から硫黄分を含んだ白煙が上がっている。遊歩道で噴気地帯まで入ることができる。

所在地 北海道川上郡弟子屈町字跡佐登
地図
より大きな地図で 北海道 を表示


2009-08-20


硫黄山へ向かう北海道道52号。ガスの影響で高い木が生えていない。


ゆで卵を売っている。




すごい勢いで噴出する蒸気の中で、ゆで卵が作られていた。



蒸気だらけ。



ゆで卵。



レストハウスの休憩所。








関連項目













































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE