神社

じんじゃ・かむやしろ


神道…の信仰に基づき作られる宗教施設。

神道では、山、滝、岩、森などの自然を神として信仰対象とし、古くは祭祀時にこれらの神を祭壇に移していたが、それらが後に常設化され、神もそこにいるとされるようになった。
常設化には仏教寺院の影響もあるとされる。
ただし、現在でも本殿を持たない拝殿のみの神社や、社殿のまったくない神社もある。





関連項目















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE