旧 陸軍金沢偕行社

きゅう りくぐんかなざわかいこうしゃ


石川県金沢市にある、明治時代に建てられた建築。
国登録有形文化財になっている。

所在地 石川県金沢市石引4丁目18番3号
地図
より大きな地図で 石川県 を表示


  • 設計:陸軍経理部
  • 竣工:1898年(明治31年)
  • 移築:1909年(明治42年)
  • 構造:木造
  • 階数:2階
  • 屋根材:瓦葺

マンサード風の屋根を持つ中央棟の左右に、寄棟屋根の翼屋がつく構成となっている。
コリント式ピラスター…や屋根窓の装飾を用いたバロック風の外観意匠が華やか。
マンサード屋根…の端部の反りや、屋根窓や雲形…に和風の意匠が見られる

偕行社は、帝国陸軍の将校准士官の親睦等のための会。現在も陸上自衛隊幹部OBの親睦会として続いている。
偕行社の建物は金沢以外にも現存し、うち青森県弘前市、北海道旭川市、香川県善通寺市に残るものは重要文化財となっている。

石川県庁舎石引分室として近年まで利用されていた。
2007年(平成19年)から石川県立歴史博物館の分室となった。




旧陸軍第九師団司令部庁舎と並んで移築されている。





入口



左側



2005年8月20日。建物の前に木があった。




参考サイト



関連項目






















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE