旧 陸軍第九師団司令部庁舎

きゅう りくぐんだいきゅうしだんしれいぶちょうしゃ


石川県金沢市にある、明治時代に建てられた庁舎建築。
国登録有形文化財になっている。

所在地 石川県金沢市石引4丁目18番3号
地図
より大きな地図で 石川県 を表示


  • 設計:陸軍経理部
  • 竣工:1898年(明治31年)
  • 移築:1968年(昭和43年)
  • 構造:木造
  • 階数:2階
  • 屋根形状:寄棟
  • 屋根材:瓦葺
  • 建築面積:275㎡

玄関両脇の付け柱、玄関上部のペディメント、二階窓の下の手すり状の意匠など、簡素なルネサンス風意匠が特徴。
金沢城二の丸跡に建てられ、現在地に移築の際にほぼ半分に切り縮められ、外壁が漆喰からモルタルに変更されたが、それ以外は創建時の姿をとどめる。


石川県庁舎石引分室として近年まで利用されていた。
2007年(平成19年)から石川県立歴史博物館の分室となった。


旧陸軍金沢偕行社と並んで移築されている。





右側





参考サイト



関連項目






















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE