クラブモデル



イギリス発祥のツーリング用・競技用自転車。

競技用の自転車に、会場まで自走するための泥除けやサドルバッグなどを装備し、競技の際はこれらを外し、帰るときに再び装着する形式の自転車が起源。

日本では1950年代までツーリング用自転車として使われたが、日本の地形の険しさと、道路の舗装率が当時は低かったことから、ギア比が広く太めのタイヤのランドナーに代わっていった。



関連項目

















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE