テーパーヘッド



自転車のヘッド周り(ステアリングコラムヘッドチューブヘッドパーツ)の規格のひとつ。
上下でステアリングコラムの径が異なるテーパーコラムを採用した規格の総称。
上下の径の組み合わせに数種類あり、さらに種類がいくつかあるインテグラルヘッドが採用されることが多く、規格が乱立している。

現在ではマウンテンバイク、ロードバイクの上位モデルでは主流となっている。

種類

  • 上1-1/8、下1-1/4:ロード
  • 上1-1/8、下1-3/8:ロード
  • 上1-1/8、下1.5:ロード、マウンテン
  • オーバードライブ2:ジャイアントのロード、マウンテンが採用する規格。1-1/4と1.5のテーパーコラムに対応。ただしヘッドチューブ上部の内径は1-1/8対応の規格。つまり、ヘッドパーツ上部のベアリングの内径が1-1/4対応で、外径が1-1/8対応のものを使用している。そのため、ヘッドパーツ上部のベアリングを交換すれば1-1/8と1.5のテーパーコラムに対応する。ロード用はインテグレーテッド、マウンテン用はロープロファイル(ゼロスタック)。




関連項目


  • 自転車用語
+ ...












  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE