永代橋

えいたいばし


東京都中央区江東区にある、隅田川に架かる橋。
大正時代に架けられた。重要文化財に指定されている。

永代通り(東京都道・千葉県道10号東京浦安線)が通る。


所在地 東京都中央区新川一丁目、江東区佐賀一丁目・永代一丁目
地図
より大きな地図で 東京都 を表示

  • 構造:中央 下路式アーチ橋、両端 桁橋
  • 橋長:184.7m
  • 幅員:25.0m
  • 着工:1923年(大正13年)12月
  • 竣工:1926年(大正15年)12月20日
  • 設計:田中豊原案、竹中喜忠設計(意匠面では建築家の山田守や山口文象(岡村蚊象)の関与があった)
  • 施工主体:東京市復興局
  • 施工:太丸組/間組
  • 橋桁制作:神戸川崎造船所

関東大震災の震災復興事業として、清洲橋と共に計画された。

2007年6月18日に、勝鬨橋清洲橋と共に重要文化財に指定された。


関連項目




































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE