宮崎県道26号 宮崎須木線

みやざき すきせん


宮崎県宮崎市から、小林市に至る県道(主要地方道)。


宮崎市・綾町間は、大淀川の左岸に沿って国富町、綾町の各中心部を通過する。宮崎市の主要路線である国道220号(橘通り)や国道10号(高千穂通り)を連結することもあり、交通量の多い区間となる。
綾町・小林市間は綾の照葉樹林を綾南川(大淀川支流)に沿って横断する。V字谷であり道路整備が困難なだが、綾の照葉大吊橋までは改良工事により2車線道路に整備されている。

  • 起点:宮崎県宮崎市橘通西 市役所前交差点(国道220号交点)
  • 終点:宮崎県小林市須木大字下田 (国道265号交点)


通過市町村




  • 3月11日(金)
綾の照葉大吊橋に行くとき通った。吊橋近くはかなりの勾配だった。
吊橋に行った後引き返して、酒泉の杜綾温泉照葉の湯に入り、買出しをしてから道沿いの公園に泊まった。

  • 3月12日(土)
泊まった公園から宮崎の市街地に向かうとき通った。
市街地に近づくにつれ交通量が増えていく。走りやすい道ではない。


関連項目


















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE