旧正伝院書院

きゅうしょうでんいんしょいん


愛知県犬山市の有楽苑にある、江戸時代初期に建てられた住宅建築。
重要文化財に指定されている。


所在地 愛知県犬山市御門先1番地
地図

織田有楽斎が再興した建仁寺の塔頭正伝院に建てられた、有楽の隠居所。

  • 竣工:1618年頃(元和4年頃)
  • 平面:7畳床付、6畳4室、縁
  • 屋根形状:入母屋
  • 屋根材:銅板葺





  • 1908年(明治41年):正伝院の建物が売却される。如庵、書院、露地が東京の三井家にひきとられる。
  • 1944年(昭和19年)9月5日:重要文化財に指定。
  • 1972年(昭和47年)5月:有楽苑に移築。



関連項目













  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE