どじょうの蒲焼



開いたどじょうを串刺しにし、甘いタレで蒲焼にしたもの。
石川県金沢市近郊や、富山県南砺市の旧福光町、旧城端町で食される。



起源

江戸時代に、金沢市卯辰山の二つの谷に軟禁されていた、改宗を拒んだ長崎県浦上村のキリシタンが、生活の足しに水田で獲ったどじょうを蒲焼にして売り歩いたのが始まりとする説がある。






参考サイト






関連項目
























































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE