きしめん



愛知県名古屋市周辺で食される麺。

一般のうどんと比較して平たいのが特徴。


歴史

三河国芋川(現・愛知県刈谷市)で作られた芋川うどんが先祖という説が有力。
江戸時代初期から同地の名物として知られている。
「芋川」の場所は、今川町、今岡町、一里山町と諸説ある。


語源

諸説ある。
  • 原型は麺でなく碁石型だった(あるいは帯状の麺を巻いた状態が中国将棋の駒に似ている)故に、"碁子麺"が転じて"きしめん"となった
  • 紀州の者が作った"紀州めん(きしゅうめん)"がなまった
  • キジの肉をめんの具にして藩主に献上した



参考サイト




関連項目

















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE