仙台市歴史民俗資料館

せんだいしれきしみんぞくしりょうかん


宮城県仙台市の榴岡公園内にある資料館。

建物は旧陸軍歩兵第四連隊兵舎を使用している。

所在地 宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-7 榴岡公園
地図



旧陸軍歩兵第四連隊兵舎

宮城県内最古の木造洋風建築。
仙台市指定有形文化財。

建物の角のコーナーストーンやポーチの円柱、規則的に並ぶ上げ下げ窓に洋風の特徴がある。
ポーチの屋根のむくりには和風の意匠がみられる。

  • 竣工:1874年(明治7年)9月
  • 構造:木造
  • 階数:2階
  • 屋根形状:寄棟
  • 屋根材:瓦葺
  • 外壁材:漆喰
  • 基礎:布基礎 安山岩切石積


歴史

明治6年、東京、仙台、名古屋、大阪、広島、熊本に鎮台が置かれる。
榴岡には歩兵第四連隊が置かれる。
明治7年、兵舎竣工。
明治9年、二代隊となり、兵舎増築。
終戦後、米軍が接収
1975年(昭和50年)まで東北管区警察学校として使用
昭和52年、榴岡公園整備に伴い6棟解体。うち1棟を移築復元。


  • 昭和53年6月16日:有形文化財指定

















関連項目





  • この項目のタグ


  • タグ「仙台市」がついた項目


  • タグ「官公庁建築」がついた項目












  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE