本地垂迹

ほんじすいじゃく


神仏習合思想のひとつ。
日本の神々は、実は様々な仏で、化身として日本の地に現れたのだとする考え。

概要

本地とは、本来の境地やあり方のこと。
垂迹とは、あとを垂れるという意味で神仏が現れること。


垂迹神と本地仏


神の正体とされる仏を本地仏という。
宗派、寺院・神社によって異なることがある。














関連項目














  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE