2012年5月6日(日)

東総・鹿島ツーリング3日目

2012-05-05 | 2012-07-15






朝。



炊き込みご飯とスープ。
丸田、昨日「この壺は満杯か?」の話を披露しておきながら、スープの水を入れすぎて野菜が入りきらなくなる。



松茸ご飯だよ。



地震の被害で修復中の上、大雨で増水して痛々しい。





国道356号を走り、香取神宮へ。



千葉県道55号香取神宮の最初の鳥居。



香取神宮の参道。



玉砂利が敷かれ、ゆるやかに曲がっている参道。
おおいかぶさるような楓の木々。
すばらしい。



総門



楼門。重要文化財。



拝殿は工事中。
地震の影響かと思ったら、12年に一度の祭事のために屋根を葺き替え中らしい。



本殿、裏から。重要文化財。



千葉県道55号佐原の町並みへ。



佐原の小野川沿い。

おっちゃん、おばちゃんにからまれる。



地震の被害がかなりあって、修復中の建物がたくさん。

ここで北條が離脱。




伊能忠敬旧宅も被災して、建物内には入れない。



伊能忠敬の歩幅で歩いて、距離を正確に測れたら豪華景品という催し。
言われたとおり大きな声で数えながら歩く。
おっちゃんにつかまって半ば強引にやらされたけど、途中からちょっとこの状況がおもしろくなってきてる。



小野川下流。



老舗つくだ煮屋、正上でお土産を購入。




木の下旅館。すごくいい。泊まってみたい。





芋アイス。芋の味がちゃんとする。



じゃあじゃあ橋。



町並みが目玉の観光地で、打撃は大きいだろうなあ。
復活したらまた来よう。


安藤がここで離脱。
ここからは丸田と二人。



国道356号を西へ。
農村を通る古くからの街道を受け継いだ感じの、のどかないい道。



神崎神社
ここも鳥居が倒れてしまったようで無い。

階段を上って、



下って、



また上る。



ナンジャモンジャの木。
国指定天然記念物の大クス。



拝殿、本殿。



神崎神社の境内は、利根川沿いの低地にある丘陵で、神崎の森として千葉県指定天然記念物になっている。
大木が茂る原生林で、神聖な雰囲気。




ここ、神崎町を走ったことで、千葉県の全市町村の走破を達成した!


12時近くでお腹が減ってきた。お昼ごはんを食べようと成田ゆめ牧場へ向かう。
空腹と強風に耐えてたどり着いたが、レストランは入園料を払わないと入れないらしい。


ソフトクリームで食いつなぐ。



丸田は牛乳も飲む。



千葉県道63号を走る。
成田は、谷津(丘陵地が侵食されてできた浅い谷地)が多く、この道もそういう地形を突っ切っている。
アップダウンが多い。風はますます強くなる。お腹も減る。



谷津田。
細長く伸びた谷津にある田んぼ。
現代では効率が悪いため、耕作放棄されてしまっているところも多い。


途中のコンビニでさらにつないで、成田まで走ることに。



千葉県道115号。飛行機と並走!



着陸する飛行機観賞。強風でゆらゆらしてた。こわい。


この後、めちゃくちゃ風が強い中、国道51号を走って成田へ。
道沿いの畑からの土ぼこりで土まみれになりつつ。



成田山新勝寺の参道。

成田と言えば、うなぎ!


老舗うなぎ屋、駿河屋へ。
注文を受けてからさばくので、じらされながら、漬物とお茶で30分弱待つ。



うな丼。
とろける身、備長炭で焼かれてパリッと香ばしい皮、ご飯、タレ、すべて最高。





大野屋旅館。かっこいいなあ。



成田山新勝寺へお参り。仁王門。重要文化財



きもいほど亀がたくさん。



三重塔。重要文化財。



釈迦堂。旧本堂。重要文化財。



額堂。重要文化財。



光明堂。旧々本堂。重要文化財。

丸田、愛染明王に縁結びを願掛け。



参道を上る。

京成成田駅から輪行で帰り、今回のツーリング終了。




2012-05-05 | 2012-07-15






















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE