2012年8月27日(月)

渋峠ツーリング1日目







8時半、高崎駅に集合。



館山ツーリングで右のバーテープがやぶれて、面倒だったので右だけ変えたらかっこよくね?
フロントバッグ前後にボトルケージ3つ。

輪行袋の袋を、新宿駅に忘れてきてしまったらしくなかった。やっちゃった。



モリサンのバイク。アンカーのカーボンロード、RFX8。
でかいシートポストバッグとトップチューブバッグを装備。



国道406号を走る。
くだもの街道の別名のとおり、道路沿いには果樹園と直売所がたくさん。



M2の研究室キャンプのときに行った店の前をたまたま通った!
たけちゃんが熱々の味噌汁を股間にこぼして悶絶してた、まつもときよしの店。



いい雰囲気の建物が残ってる。



高崎郊外ののどかな道。



渋い商店で休憩。アイスを食べる。



きれいな田んぼ。ぽつんとあるお寺がにくい。
烏川沿いを少しずつ登っていく国道406号



牧野酒造。
高崎市東吾妻町の境の峠へ向かい、上りが急になる。



野菜の直売所で休憩。木陰にあっていい雰囲気。
このあたりは、トウモロコシとミョウガが名産のようだ。



ポカリを飲んで、水をボトルに入れさせてもらった。



峠を越えて下ったところにあった、忠治とまどいの松。
国定忠治が、ここにあった松の下で関所破りを決めかねて迷ったという。
この松は三代目。



その関所、大戸関所跡



吾妻川沿いへ出るのに、国道406号は峠を越えるので、川沿いを下る群馬県道58号へ。



温川を越える旧道の橋。いい雰囲気の鉄筋コンクリート造上路式開腹アーチ橋。



仙人窟の入口。
狭くて目立たないが、事前にこの道路沿いに洞窟があるらしいという情報を得ていたので見つけられた。



予想外に登らされる。



完全山道。








聖観音像。



十八羅漢像。

どちらも江戸時代の修行僧が作ったとされる。



岩肌に穴があいているところが。



胎内くぐり。



くぐった先にも洞窟がある。






下りがなかなか大変。

洞窟があるらしいから行ってみるか、と大して期待せずに行ったのだが、すごくいいところだった。



群馬県道58号を走る。正面に岩櫃山。



親切。



このあたりの畑でよく育てられていた作物。なんだろう?



国道145号沿い、鳥頭神社の神代杉。
幹の外側だけになってしまった杉の内側に杉が生えている。



国道145号沿いのそば処きこりでお昼ごはん。
ここは2007年秋合宿に混んでて入れなかったお店。



山くるみ汁そば大盛り。
クルミダレをつけて食べる蕎麦。秩父や御岳山で食べたことがあって大好き。

ナスが添えられてるのが珍しい。
薬味には名産のミョウガ。ただ、残念ながらミョウガが食べられない。



お腹ぺこぺこなので天ぷらも追加。
かきあげに、やはり名産のトウモロコシ入り。珍しいけどおいしい。
そして、隣町名産の舞茸の天ぷら。

地のものを食べて、旅の気分が盛り上がる。



JR吾妻線の樽沢隧道。日本一短い鉄道トンネル。



吾妻渓谷の遊歩道へ。鹿飛橋。



鹿飛橋から見た吾妻渓谷
狭く切り立っててすごい。



国道145号の歩道が崖の上でキュンキュン。
以前来た時は紅葉の時期で、観光客がたくさんいたが、夏は少ないみたい。



八ッ場ダムの予定地。
ここの遥か上空までダムがそびえたち、ここから先は水の中なんて、その場にいてもまったく想像できなかった。



ダムに沈む、川原湯温泉。
古い駅舎と建設中の橋脚。



2001年秋合宿で泊まった河原湯温泉。




沈みゆく古い橋との対比。



吾妻線の付替線。すげーデザイン。
この辺でやっとダム湖予定地から抜け出した。



長野原草津口駅で休憩して、国道292号の六合経由の方の道へ。



重要伝統的建造物群保存地区の赤岩集落。
養蚕で栄えた山村集落。白砂川沿いの河岸段丘上にある。



3階建ての湯本家住宅。
幕末に高野長英をかくまったらしい。








昭和初期に建てられた典型的養蚕農家。



妙全杉






道の駅六合で休憩。



すげーのぼり。ピンボケ。



草津までの300mのアップ、超きつかった。きつすぎて写真無し。



やっと今日の宿に着いた!格安なのにけっこういい宿じゃないか、と思ったら系列の別の宿だった。



現実はこう。え、ボロすぎるんだけど。

まあ、なにはともあれ、総獲得標高1600mよく走った。
草津に入ってからも地味に100mも登りやがってきつかった。

やっとくつろげる、と思ったのもつかの間、建物のボロさ以上に女将が強烈だった。
いきなり愚痴、自慢話、あげく説教。
クタクタなんだから勘弁してくれ・・・



写真の撮り方、卑怯すぎだろ。



ライダーハウス級ですな。



一例すぎるだろ。



湯畑へ繰り出す。




ふらふら歩き回って、夕ご飯はバスターミナル近くの夢花へ。


予想外にうまくてびっくりした。
地物の野菜やまいたけはうまいし、衣はサクサク。
うどんもおいしかった。


酒は、お昼に通った高崎の牧野酒造の大盃。



ご飯の後は、外湯めぐり。まずは地蔵の湯


千代の湯写真撮り忘れた。



熱々のお風呂に入って、外の涼しい空気にあたるとすごいすっきりする。
初めて熱いお風呂の良さがわかった。





























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE