石和温泉

いさわおんせん


山梨県笛吹市にある温泉地。
東日本有数の歓楽温泉として知られる。

概要

1961年に果樹園から突如温泉が湧出し、開湯した比較的新しい温泉。
新宿から特急電車で1時間半と近場のため、高度経済成長期に社員旅行向けの歓楽温泉として発展し、大規模な風俗街も作られた。
しかし、社員旅行が衰退し、近年は個人客集客のためイメージ脱却も図っている。
笛吹川の鵜飼いや八幡神社の太鼓演奏など歴史、文化の強調したイベントを開催したり、特産物を生かした果物狩りやワイナリーを結びつけることに力を入れている。

温泉街

温泉街の規模は熱海に次ぐともいわれ、宿泊施設は大小合わせて120軒を超える。
また、温泉病院も多く、保養、療養温泉としての一面も持っている。

温泉街には有料の「石和源泉足湯ひろば」という足湯及び手湯が存在する。
足湯は2007年4月1日に誕生している。


歴史

  • 1961年:温泉湧出。当時は青空温泉と称した。




関連項目











  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE