門前町

もんぜんまち



有力な寺院・神社の周辺に、参拝客を相手にする商工業者が集まることによって形成された町。
神社の場合には鳥居前町(とりいまえまち)ともいう。
広義には、寺院・神社の信徒が近隣に集落を形成した寺内町社家町も含めて門前町という。


関連項目







































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE