タコライス

Taco Rice

沖縄県の郷土料理。

タコスの具をごはんの上に載せたもの。


起源

1984年(昭和59年)に、沖縄県金武町キャンプハンセンのゲート前の飲食店街にある「パーラー千里(せんり)」「キングタコス」の創業者、儀保松三氏が考案した。
当時の円高により、それまで主な客であった米兵が外食を控えるようになったため、タコミートを利用してタコスよりもボリュームがありコストパフォーマンスのよい新メニューとして考え出された。もともとは店員の賄い食だったという説もある。

タコスは英語では“taco”(「タコス」は複数形“tacos”から)であり、タコスの具を乗せた飯、という意味でタコライス (taco-rice) と命名された。

1990年代から学校給食に採用されるなど一般的な料理となっている。







2013-07-01


関連項目














  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE