リュウキュウイノシシ

琉球猪


鯨偶蹄目イノシシ科に分類されるイノシシの亜種。

琉球列島に生息する。琉球の言葉では「ヤマシシ」「ヤマンシー」と呼ばれる。

概要

生態的な特徴は本州・四国・九州・淡路島・小豆島に分布するニホンイノシシと同様だが、生息域が亜熱帯のためか、春と秋、双方に繁殖期がある。
各島でその体長・体重には差異があるが、いずれもニホンイノシシと比較するとかなり小さく、体長は90–110cm、体重20–70kg程度。
ニホンイノシシが島嶼化(とうしょか)現象で小型化したとも考えられるが、頭蓋骨の形状の違いなどから別種の原始的なイノシシとする見解もある。
沖縄本島の個体群は、西表島及び石垣島の個体群と遺伝的に異なる可能性がある。

食性は雑食でスダジイ等の木の実や小動物(昆虫類やミミズ等)を捕食し、夜間に農耕地に出没し、農作物を食害することもある。

西表島ではカマイと呼ばれ、比較的多くの個体が生息する。肉は重要なタンパク源とされ、冬の間猟が解禁となる。
徳之島の個体群は、環境省レッドリストで地域個体群に、鹿児島県版レッドデータブックでも絶滅危惧I類で掲載されている。


食材


チャンプルーなどにされる。
刺身でも食べられるが、E型肝炎ウイルス感染のリスクはある。
内臓は汁にされる。





郷土料理でいご イノシシちゃんぷるー  2010-12-25
まったく獣臭くない。脂っこくなくてあっさりしていて、ほどよい弾力と歯ごたえがある。
豚よりも牛に近い感じ。



西表ココナツビレッジ 刺身  2010-12-26
赤身はやわらかく口の中でとけ、脂はあっさり、皮がコリコリ。おいしい。



西表ココナツビレッジ イノシシ汁  2010-12-26
イノシシの内臓がたっぷり入った汁。フーチバー(ヨモギ)入り。



関連項目




















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE