2013年9月23日(月)

飯能・秩父キャンプツーリング 2日目

2013-09-22 | 2013-09-29









朝。小雨がぱらついてる・・・



朝ごはん。
初めてロースターを使ってトーストしたけど、いいね。

のんびり出発準備してたら雨があがった。



道の駅両神温泉薬師の湯を出発し、埼玉県道37号を走るとすぐに立派な山門を見つけたので寄ってみる。
法養寺仁王門。



法養寺薬師堂。
眼病に霊験があり、目薬師と呼ばれているらしい。



コスモスが咲いていた。秋だなあ。



埼玉県道37号を下っていると、見覚えのある施設が。
2005年秋合宿で行ったこんにゃく村だ。

こんにゃく食べ放題があるけど、朝ごはん食べたばかりなので残念ながらスルー。




再び秩父市へ。




このあたり、秩父市と言っても、2005年に合併した旧吉田町の区域。
龍勢祭りで有名な。
でも聞いたことあるけど、どんなものかあまりよく知らない。何か打ち上げるらしいくらいしか。



埼玉県道37号沿いの丘の斜面に、龍勢の発射台があった。



その龍勢が奉納される椋神社にお詣り。



椋神社に合祀された旧八幡神社の本殿。
秩父市指定有形文化財。

神社に龍勢祭りのポスターが貼ってあった。
巨大なロケット花火みたいなものみたい。そこから落下傘が落ちてくるのかな。



椋神社から埼玉県道37号を少し進んで道の駅龍勢会館
農産物の品揃えが良くて安い。シイタケとエゴマを自宅用に購入。

龍勢資料館には入らなかったので、依然龍勢の詳細はわからず。



道の駅にあった復原された井上伝蔵邸。
秩父事件に関連する建物らしいけど、秩父事件について知らない。教科書に載ってたような気もする。

そして、秩父は「あの花」というアニメの舞台らしく、それに関連する商品やポスターがあったけど、これも知らない。


龍勢、秩父事件、あの花。秩父三不思議。気になったので、帰ってからネットで調べた。



雨はふらないものの、日は無くて気温があがらず、道はほぼ弱下りなのでちょっと寒いほど。





長瀞町に入った。秩父鉄道上長瀞駅



マンジュシャゲ咲いてる。



川沿いの道。
秩父鉄道の路線跡。



超観光地、長瀞渓谷の岩畳。








根っこがんばってるなあ



カヤックなど。楽しそう。






長瀞駅周辺に人だかりができていたからなんだろうと思ったら、蒸気機関車が停まっていた。
C58。








長瀞駅周辺で一番評価の高かった、元祖打込そばとらやでお昼。

かなりこだわりがある感じ。そしてけっこうお高い。
評判と雰囲気で期待しすぎたのか、蕎麦はそこまでではなかったけど、そば湯がやたらおいしかった。そば湯は今までで最高。





国道140号沿いに「日本一の」と看板が出ていて、日本一マニアとしては寄らないわけにはいかない。

日本一大きい石塔婆。



国道140号。狭い谷沿いを通っていていい雰囲気。四国の内陸部みたいな感じ。



そんないい雰囲気もほどなく終わり、寄居あたりでつまらんバイパスになる。



秩父の山とはお別れ。関東平野に入る。



道の駅はなぞの
高速のSAみたいな駐車場。こんな道の駅初めて見た。




道の駅に展示されている、小前田の祭り屋台(山車)。



しゃくし菜饅頭。
昨日からよくしゃくし菜の漬物が売っていて気になっていた。
秩父地方でのみ作られている野菜。



花園橋北交差点。歩道の信号がない。国道と県道の交差点なのに。



荒川を渡る花園橋。

天気があやしいなと思っていたが、ここでついにパラパラと降り出した。でもすぐにやんだ。
その後もう一回降られたが、スーパーの軒下でやりすごす。



鳥居。
神社のずいぶん手前の普通の道から立っている。このあたり、そういう鳥居を何度か見かけた。



東松山の駅前に立派な鳥居。この鳥居もそうだ。
箭弓稲荷神社。後でわかるが、なんて読むのかわからなかった。





江戸時代に建てられた豪壮な権現造りの社殿。
残念ながら周囲に足場が組まれてた。工事かと思ったら文化財調査らしい。



中央に刀鍛冶みたいな人が彫られていて珍しい。

あと、絵馬がバットみたいな形をしていた。何でだろう(後でわかる)。



宇迦之御魂社(團十郎稲荷・穴宮)。
七代目市川團十郎に関連して、芸能にご利益があるらしい。


帰るときに、案内板の振り仮名を見た。
箭弓は「やきゅう」と読むらしい。それでバットなのか!と納得。
そして箭弓は矢弓の意味らしいので、鍛冶が彫られていたのか。

それにしても野球って語呂合わせかよと思ったけど、元々は野久原にという地名にある野久稲荷を「野久はすなわち箭弓(矢弓)の意で、武門の守護神である」とか言って源頼信が改名したみたいなので、あながちひどいとも言えないっぽい。



東松山駅。
駅舎も大きいし、駅前もやたらきれいに整備されている。



お待ちかね、東松山のやきとりを食べに、駅前の商店街へ。




松川屋
かなりいい雰囲気でてる。


瓶でクラシックラガーっていうのが、この雰囲気と最高の調和。



レバーとかしら



みそだれ



隣の隣もやきとり屋。



そしてその向かい側もやきとり屋。
大島屋



ホッピーとやきとり。


大島屋の方が種類が多くて、タン、ハツ、バラを食べた。

ミソダレはお店によってちょっとずつ違う。



ほろ酔いでいい気分で輪行

駅のトイレに行ってきたけど、電車乗ってすぐにトイレ行きたくなった。
でも我慢。ちょうど眠くなったので寝ちゃってごまかす。



和光市で乗り換え。おお、直通運転するようになったみなとみらい線の車両だ。
埼玉県から横浜まで一本ってすごいなあ。



最寄り駅で輪行解除。
もちろん家まで押して帰宅。








2013-09-22 | 2013-09-29






















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE