位置指定道路

いちしていどうろ


建築基準法上の道路として、特定行政庁が位置の指定をした私道(建築基準法第42条第1項第5号)。


都市計画区域内にある建築物の敷地は、幅員4m以上の道路に2m以上接していなくてはならないと、建築基準法で定められているため、宅地の開発などでは道路を作り、位置の指定を受けなければならない。

道路位置の指定を受けるには、公道との交差部に有効な隅切りがあること、側溝を設けること、一定以上のこう配がないことなど、特定の技術的な基準に適合することが条件となる。
位置の指定を受けるまで建築確認は取れない。


関連項目

































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE