春駒

はるこま


鹿児島県の郷土菓子。


晒し餡、米粉、黒砂糖などを原材料とし、10cm程度の円柱状に整え、蒸しあげる。


鹿児島城下新照院通町の武士が作ったのが始まりとされており、昔は数十cm程に長く作られた為、その形状から馬の陰茎を指す、うまんまら(馬ん摩羅)と呼ばれていた。

春駒と呼ばれる様になったのは、この菓子が献上され、その名称を尋ねられた時に、周囲が閉口してしまった為、言い替えられた物であるとされている。
その時に献上された人物については、当時の島津藩主や、行幸で鹿児島を訪れた皇族等、諸説伝えられている。








関連項目

























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE