大久保天満宮(西向天神社)

おおくぼてんまんぐう(にしむきてんじんしゃ)


東京都新宿区にある神社。

社殿が西を向いていることから、通称西向天神社。

主祭神は菅原道真。相殿神は稲荷大神、厳島大神、秋葉大神。
東大久保村の鎮守。

所在地 東京都新宿区新宿6-21-1
地図

歴史

  • 1282年(安貞2年):明恵上人(1173-1232)が創建したと伝えられる
  • 天正年間(1570年代):兵火で全焼。聖護院宮道晃法親王が東国下向の折に、大僧都玄信に命じて再興させた。
  • 寛永年間(1630年代):徳川家光の鷹狩りの祭に、黄金の棗を下賜。そのため棗の天神ともいわれる。







参考サイト




関連項目






  • タグ「新宿区」+「歴史」がついた項目






























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE