宮本家住宅店蔵

みやもとけじゅうたくみせぐら


茨城県つくば市にある江戸時代に建てられた商家建築。
国登録有形文化財となっている。

所在地 茨城県つくば市北条188
地図




  • 竣工:江戸時代末期(1830-1867頃)
  • 建築面積:77㎡
  • 構造:木造
  • 階数:2階
  • 屋根形状:切妻
  • 屋根材:桟瓦葺


北側の街路に面して建つ蔵造の商家建築。
平入で、北と西に下屋を設ける。東には蔵を附属。
東面は簓子下見板張だが、他は軒裏まで丁寧な漆喰塗とする。
正面2階の窓の観音扉など、重厚感がある。



関連・参考サイト




関連項目








  • タグ「民家」がついた項目


  • タグ「つくば市」がついた項目




















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE