小滝沢橋

こたきざわばし


宮城県仙台市の小滝沢にある、昭和初期に架けられた橋。

仙台市指定有形文化財。

所在地 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字駅
地図

  • 設計:佐藤清一
  • 竣工:1939年(昭和14年)
  • 橋長:20.8m
  • 幅員:4.5m
  • 形式:アーチ橋

名取川の支流、小滝沢に架かる。
設計者は地元の佐藤清一。
地元の秋保地方で産出する凝灰岩を使用している。
馬場小学校の校庭に実物大の図を描いて関係者に説明をしたことや、石材の運搬にあたった馬が2,3頭倒れたことなどが建造時のエピソードとして伝えられており、地域の関心を集めて造られたことが知られる。




2014-10-25







関連項目



  • この項目のタグ


  • タグ「仙台市」がついた項目


  • タグ「近代橋梁」がついた項目

























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE