秋保温泉

あきうおんせん


宮城県仙台市にある温泉街。

所在地 宮城県仙台市太白区秋保町湯元
URL http://akiuonsenkumiai.com/(秋保温泉旅館組合)
地図

旧秋保町内の東西に長い秋保盆地にあり、名取川が形成した河岸段丘の段丘面上に温泉街が広がる。温泉街付近では、段丘崖と名取川により磊々峡と呼ばれる渓谷が続く。

歴史

開湯時期は不明。
第29代欽明天皇の在位中(531〜539年)に皮膚病に感染し、一向に治らなかったが、秋保温泉の湯を運ばせて沐浴した所数日で全快したとされる。
以降、皇室の御料温泉として、御湯の称号を賜った。
伊達政宗の仙台入府後、伊達家の御殿湯が整備された。
江戸時代初期までは源泉は一つで入浴場も1箇所だった。






関連項目



  • この項目のタグ


  • タグ「仙台市」がついた項目


  • タグ「温泉地」がついた項目










  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE