2015年1月25日(日)

北多摩日帰りツーリング

2015-01-18 | →









日帰りツーリング。
一緒に行く安藤が胃腸炎からの病み上がりとのこと。
今日のコンセプトは、近場で、のんびりサイクリングロードを走って、武蔵野うどんを食べる。体と胃腸にやさしそうなプラン。


10時吉祥寺駅集合。
ほんとは自走で行こうと思ったけど、ギリギリになりそうだったので、輪行してった。
そしたら安藤は自走で遅刻。俺も走ってくれば良かった。



吉祥寺を出発し、境浄水場の脇を通って、多摩湖自転車道
この自転車道はこれから向かう多摩湖と境浄水場を結ぶ水道管上を通ってる。

多摩川や荒川のサイクリングロードと違って、住宅街の中を通っているから、近所のママチャリは散歩の人が多くて、ロードで飛ばすような道じゃない。
のんびり走る。



多摩湖自転車道沿いにある小平ふるさと村
旧小平小川郵便局舎。



小平市には丸ポストが多いらしい。



旧神山家住宅主屋。
四角く刈り込まれた屋敷林がインパクト大。



間口が広いのは、土間に馬屋が取り込まれているから。



江戸時代初期、小平を開拓した当初の住宅の復元。



旧小川家住宅玄関棟



ちょうど12時頃、きくやに到着。
雑誌に「ここを食わずして武蔵野うどんは語れない」とあり、前から気になっていたお店。



つけ麺うどん天付肉汁LL。
がっしりした歯ごたえでうまい。
2玉多いかなと思ってたけど、うまくてもう1玉追加してしまった。



きくやから少し移動して、正福寺へ。
住宅街の中にあるお寺だけど、都下唯一の国宝建造物のある歴史あるお寺。



国宝正福寺地蔵堂。

陽射しがぽかぽかして気持ちよく、しばらく境内に腰掛けてた。

病み上がりの安藤、早くももう、あとたいして走れない宣言。
とりあえず多摩湖へ出発。
この辺り、住宅街だし、高い山も無いので、ダムがある雰囲気が一切無い。



ダムの下にある、狭山公園。
林の先に堤体が見えた。



村山下ダムの導流部。



村山下ダムの堤体を走る。



天端に上ってきた。



多摩湖。



上着と短パンとザックとアークテリクスだらけ。
お金持ちー。



日本一美しい取水塔。
自称してた。
確かに、ドーム屋根やレンガ、付け柱や窓の装飾など美しい。白いトラス橋と橋脚もかっこいい。
大正14年竣工。



ダムの親柱。
ダムに親柱って建てるんだ。
上が黒いのは大東亜戦争中に爆撃対策でコールタールが塗られていたため。



再び多摩湖自転車道。湖の周囲を回っている。交通量はあまり多くない。



村山上ダム。
多摩湖は二つのダムからできていて、上下2段に分かれてる。



両側に高さが違うダム湖が見れて面白い。



多摩湖沿いから下って、野山北公園自転車道
ダム建設用鉄道の廃線跡で、地下には多摩川からの導水管が通っている。

病み上がりの安藤が疲れたーと言っているが、人が全然いなくてさびしい雰囲気なので、とりあえず走る。



御岳トンネル。
廃線跡らしい、馬蹄形のトンネル。


赤堀トンネル



横田トンネル
補修工事中で通行止め。

そして、ここらで安藤が疲れたと言うので終了。25kmしか走ってないけど。
最寄の武蔵砂川駅へ向かう。



文明堂東京の工場があって、文明堂壹番館という直売所があったので寄ってみた。



ケーキを食べながら、今後の計画についておしゃべり。

2月に日帰りツーリングでお昼ご飯を作る、デイキャンプツーリングをする。
3月は1泊ツーリング。伊豆のいすずはま荘に行きたいけど、電車移動時間がかかるのがネック。原点回帰の房総か。
安藤、体をしぼってトレイルライドに復帰する。



武蔵砂川駅から輪行。
安藤とは逆方向なのでここでお別れ。




2015-01-18 | →






















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE