赤城神社

あかぎじんじゃ


東京都新宿区にある神社。
岩筒雄命(いわつつおのみこと)と、相殿として赤城姫命(あかぎひめのみこと)を祀る。

所在地 東京都新宿区赤城元町1-10
URL http://www.akagi-jinja.jp/
地図


鎌倉時代の正安2年(1300年)、上野国赤城山の麓から牛込に移住した大胡彦太郎重治により、牛込早稲田の田島村に創建されたと伝わる。
寛正元年(1460年)、江戸城を築城した太田道灌により牛込台に移された。その後、弘治元年(1555年)、大胡宮内少輔により現在地に移される。

江戸時代には徳川幕府によって江戸大社の一つとされ、牛込の鎮守として信仰を集めた。
『江戸名所図会』では「赤城明神社」として紹介されている。


歴史

正安2年(1300年):大胡彦太郎重治が上野国赤城神社から勧請し、牛込早稲田の田島村に創建。
寛正元年(1460年):太田道灌により牛込台に遷座。
弘治元年(1555年):大胡宮内少輔により現在地に遷座。
天和3年(1683年):江戸幕府により江戸大社に列する。
天保13年(1842年)3月7日:火災により、社殿全焼。後に再建。
明治元年(1868年):明治維新に際し、名を赤城神社と改める。
明治6年(1873年):郷社に列する。
明治9年(1876年):横寺町の北野神社(朝日天満宮)を、境内社として遷座。
昭和20年(1945年)4月13日:太平洋戦争の戦災により、社殿全焼。
昭和26年(1951年)10月:本殿を再建。
昭和34年(1959年)5月:拝殿・幣殿を再建。
昭和37年(1962年)10月:境内社の出世稲荷神社社殿を再建。
平成17年(2005年)10月:戦災で焼失していた境内社の北野神社を、蛍雪天神として再興。
平成20年(2008年)3月:境内に隣接していた私立赤城幼稚園が閉園。
平成22年(2010年)9月:「赤城神社 再生プロジェクト」に伴う建て替え完成。



2012-07-21


2012-02-03


参考サイト




関連項目



  • この項目のタグ


  • タグ「新宿区」がついた項目
阿杏 / 赤城神社(新宿区) / 阿厨 / 旭川らあめんこもり / 穴八幡宮 / 石塀小路豆ちゃ新宿 / 五十鈴 / 伊勢丹新宿店 / 伊勢丹新宿店本館 / 板前心菊うら / 市ヶ谷水管橋 / 栄光堂 / 追分だんご本舗 / 大隈講堂 / 大角玉屋 / 大野屋牛肉店 / 小笠原伯爵邸 / 俺の麺春道 / 学習院旧正門 / 神楽坂おいしんぼ / 神楽坂菓寮 / 神楽坂茶寮本店 / 神楽坂梅花亭 / 峨嵋山 / 亀井堂 / 喜之帆 / 紀の善 / 旧大隈邸守衛詰所 / 旧第一信用金庫本店 / 京橋千疋屋 / 蕎楽亭 / 金城庵本館 / 国道20号 / 極太野菜味噌○助 / 五十番 / 琥珀堂 / 自家製中華そばとしおか / 香籠 / 自由が丘あえんおそうざい / 消防博物館 / 白河そば / 新宿御苑 / 新宿区立児童遊園 / 新宿高野 / 新宿やんばる2号店 / 新宿歴史博物館 / 墨繪 / 墨繪売店 / 誓閑寺 / 聖徳記念絵画館 / 高七 / 筑土八幡神社 / / 鶴巻南公園 / 手打蕎麦主水 / 天ぷら新宿つな八総本店 / 東京都庁舎 / 東京らっきょブラザーズ / 東京女子医科大学病院一号館 / 東京麺珍亭本舗鶴巻町店 / 東京麺通団 / 東京理科大学近代科学資料館 / 富の蔵 / 戸山公園 / 永坂更科布屋太兵衛新宿地下鉄ビル店 / 鳴門鯛焼本舗 / 南国酒場 / 西向天神社 / 日本館 / 日本料理なにわ / 抜弁天 / 花園万頭 / 葉山 / 晴壱 / 彦や / 別亭鳥茶屋 / / 満曙橋本店 / 峰屋 / 美々卯新宿店 / 武蔵野アブラ学会早稲田店 / 策の池 / 明治神宮外苑 / 明治神宮外苑アイススケート場 / 麺くぼ田 / 麺屋海神 / 麺屋神のしずく / 麺屋ふうふう亭 / 薬王寺中むら / 梁川 / 山ト天新宿西口ハルク店 / 龍の宿 / 隆慶橋 / 若月 / 早稲田小学校 / 早稲田大学内藤多仲博士記念館 / 早稲田大学早稲田キャンパス / 早稲田奉仕園スコットホール / 渡なべ / 和味りん


  • タグ「東京都」「神社」がついた項目





















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE