2016年9月4日(日)




昨日、二次会で12時過ぎまで飲んでたけど、なんとか起床。
意外と二日酔いにはなってない。

ツーリングに不要な荷物を発送。
コンビニまでの往復で、ついでに近代建築鑑賞。


日本キリスト教団札幌教会
明治時代に建てられた、石造の教会。



昨日の夜も見たけど、札幌市時計台
過去2回見た時(2001年8月26日2007年8月12日)も夜だったので、初めて日中に見た。


札幌は、大東亜戦争時に空襲の被害をほとんど受けていないので、近代建築が多く残っている。
今回は時間がないけど、いつかゆっくり見てみたいなあ。



札幌駅から輪行。

朝ごはんに駅弁を買ったけど、ロングシートで都会を走るそこそこ混んでる車内では食べづらく、タイミングを見計らう。
札幌市の郊外、星置駅あたりで良しとした。



札幌駅立売商会の石狩鮭めし。大正12年からのロングセラーとのこと。うまい。
伊藤園の北海道限定、北の番茶。北海道ではほうじ茶を番茶というらしい。



駅弁を食べ初めて、ほどなくして、函館本線は石狩湾沿いへ。
旅情を掻き立てますなあ。



小樽駅で乗り換え。2両のディーゼル車。
余市駅を過ぎたらガラガラに。



余市あたりはブドウ畑が多い。



砂利のホームに木の電柱、たまらん。



ローカル線を輪行して、窓の外をぼーっと見てるこの感じ、好きだなあ。
久しぶりだなあ。



共和町の小沢駅で下車して輪行解除。



ちょっとだけ走った国道5号
これで、一桁国道全部走ったことがあることになった。



国道276号へ。
田んぼが広がる、開けた風景の中を進む。



追い風で、緩やかな下り。最高。



幌似鉄道記念公園
さっき降りた小沢駅から、岩内まで結んでいた、国鉄岩内線の幌似駅の跡。








海沿いの国道229号



最初に見つけたセイコーマートで休憩。
前に北海道ツーリングをしたときに、よく買ってたプライベートブランドのジャスミン茶。
そして、やっぱり北海道に来たら、カツゲン





泊村の泊集落。
どんより曇った寂しい雰囲気も嫌いではない。



茂岩弁天橋



盃海水浴場。
水が綺麗で、近くに温泉があって、いいところ。
昔の道筋が山肌に見える。


険しい海岸になってきた。
国道229号の現道は、長大な橋が架かっているが、旧道は山に沿ってくねっている。



山が迫る海沿いの道って、旅の風景としてはとても好き。
男鹿半島とか、伊豆半島とか、愛媛県の南のほうとか。






昆布干してた。



ここでお昼ごはんと考えていたが、食堂なし。
パンがちょっと置いてあったようだけどすでに売り切れ。
売店もしょぼくて、ちょっとしたお菓子とか海産加工品とかしかない。



お昼ごはん、おまんじゅうとかまぼこ・・・。
この後、しばらく店は無いところを走るのでしょうがない。



非常食として持ってた、月寒あんぱんも。



道の駅オスコイ!かもえないの後は、トンネルに次ぐトンネル。
2km以上あるトンネル、長い。






窓岩









神威岬と、その先に立つ神威岩が見えた。



神威岬まで登る。



少し下って、駐車場に停める。



駐車場からは歩き。女人禁制の門。






生憎の曇り。積丹ブルーの片鱗は見える。



道は狭く、アップダウン。



振り返る。



神威岬灯台。



曇っててもかなり青い。ああ、晴れた日に来たい。



ついに神威岬の先端に到着。神威岩。



念仏トンネル。



国道229号。海に向かってまっすぐ下っていく道は最高。





夕食。



メバルの一種、大羽。



ウニごはんと三平汁。



ウニごはんにイクラ載せ。たまらん。



あわび



今朝獲れたという甘エビ。


安藤のペースで生ビールをたっぷり飲んで、就寝。

2016-09-05へ続く。


関連する項目



















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE