ヘッドパーツ



自転車のフレームヘッドチューブの上下に装着される部品。
フレームフォークを保持する部分のベアリング。



種類

フォークの固定方法により、スレッド(ノーマル/ねじ切り/クイル/)とアヘッド(スレッドレス)の二種類がある。
現在のスポーツバイクはアヘッドがほとんどである。


規格

ヘッドチューブ内径30.0mm。JIS規格ノーマルサイズコラムに対応。
ヘッドチューブ内径30.2mm。ITA規格ノーマルサイズコラムに対応。
ヘッドチューブ内径34.0mm。オーバーサイズコラムに対応。
他のヘッドパーツのようにワンを圧入するのではなく、加工したヘッドチューブの中に直接ベアリングを装着する方式。コラムはオーバーサイズヘッドと同じオーバーサイズコラムに対応。
ヘッドチューブ内径37.0mm。スーパーオーバーサイズコラム対応。現在は使われていない規格。
ヘッドチューブ内径49.6mm。ワンポイントファイブコラムに対応。現在はあまり使われていない規格。
ヘッドチューブ上部と下部で内径が異なるものの総称。数種類の組み合わせがあり、それぞれインテグラルヘッドが採用されることもあるので規格が乱立している。
コラム径が1-5/8インチでコラムの固定方法が圧入という特殊規格。

代表的ブランド



  • 自転車用語
+ ...


関連項目













  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE